飛翔 by mizuho!!

画像


ウミネコの飛ぶ動作の全てをこの1枚に入れることが出来た1枚です。
海が白飛びしていたり、技術的に難有りですが非常にお気に入りです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

せんこ~
2006年12月29日 12:30
撮ってみればわかるけど、簡単なようでなかなか撮れないシーンですよね。
何故なら生き物相手ですから(^^
そんな迫力ある飛翔シーンを逃さずまとめられてるのはお見事です。
画面的にもそつがなくまとまっているのが良いですね。
また、VRマクロってがミソかな(笑)
森の子
2006年12月29日 20:15
迫力ある写真ですね。
まさか、mizuhoさんを見て逃げ出したのでは??もちろん無いですよね。
波の音と羽音が今にも聞こえて来そうです。

何羽いるか数え始めましたが分からなくなって途中で止めました(^_^;)

仙人
2007年01月06日 16:18
私も鳥の群れを撮ったことがありますが、手強いですね。
これだけいて、すべての鳥の動作がわかるのは凄いです。
海へ行きたくなるような一枚だと思います。
mizuho!!
2007年01月13日 22:33
>>せんこ~さんへ

コメントありがとうございました。m(_ _)m
そうですね。
写したいと思っても、相手があっての事ですし、
当時は最高で200mmまでしかなかったですから、
被写体との距離が非常に重要なポイントでした。
出来れば画面いっぱいに迫力ある構図で撮りたいシーンでしたから。
ちなみにこれはノートリなんですよ。

なぜVRマクロレンズで撮ったかというと、
これが手持ちのレンズの中で最も画質が良いからだったんです。
それプラス1.7倍テレコンを付けて手持ちで撮っています。
こうしたほうがVR200mmの200mm端で撮るより遥かにキレイなんですヨ。
VR70-200mmとか300mmF4の買えないものの生活の知恵ですナ・・・川* ̄д ̄*川ポッ

mizuho!!
2007年01月13日 22:49
>>森の子さんへ

コメントありがとうございました。m(_ _)m
工エエェ(゚Д゚)ェエエ工!!写してるところ見てた???? 
私を見て逃げ出した!・・・というのは正解です~。(爆)

群れが休んでるところに、視線を合わせないように
そろ~りそろ~~~~り、超忍び足で近づき、
そろそろ行くかな、というところに到達したらおもむろにカメラを構え、
ファインダーを覗きこんだまま、ちょっと早足になって更に近づき、
あ!なんか来た!と思って鳥たちが飛び立つよう仕組んで撮りました。(笑)

飛び立つ臨場感を感じてもらえて幸いです。(^-^)
何羽いるんでしょうか・・・
私も数えてないです。
一体何種類がここに写ってるんだろうってそれは数えました。
でも答えは謎のままです。( ̄Д ̄;;
mizuho!!
2007年01月13日 23:06
>>仙人さんへ

コメントありがとうございました。m(_ _)m
鳥の群れを撮るのは、相手がどう出るのか予測が外れる事が多いから
失敗に陥る方が多くて本当に難しいですよね~~~(><)

こんな風に鳥の密度が濃いのに、一羽一羽の動作が見えてて、
さらには固体の重なりが少ない状態で、
ほとんど全員にピントが合った状態で撮れて、
この写真は、その日撮影したどの写真より満足行く一枚でした。
そしてそれは年間を通しても私のベストな一枚になったのです。

海の色もこの日の爽やかに晴れた澄んだ空の色を写し、
どこか南の海のようでした・・・。
海に行きたくなるような、とは大変うれしい感想です。
素晴らしく澄んだ海と、心地よい潮風を感じながら
是非釣りを楽しみにいらっしゃってくださいな。

たまゆう
2007年01月16日 14:46
カモメは、どちらかというと、
ぐれ~のイメージ(海、空)の中にいることが多いのですが、
この”青”の色の中にいるのは、
とても印象的です。 ^^
見ていて、心がぱぁ~っと、晴れるような写真だと思います。